ウイニングチケットⅡ&小松大幹のブログ

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当の呟き。

 JRAの稲葉調教師が引退しました。白髪のライオンみたいな顔が見られなくなると寂しいです。先生は声は大きいし、顔も怖いのですが、人情派です。若いジョッキーの面倒見もよかったです。先生の経歴は不思議です。なぜか大学を出てから千葉で漁師をやっていたことがあります。私も不思議で訊いたことがあります。なんでも父親である先代の稲葉調教師(ナツノチグサなどで有名です)がその頃占いに凝っていて、その占いで、すぐ厩舎で働くより東に行ってしばらく働けと言われたそうです。嘘みたいな本当の話です。困った先生は地図を開いて東京から西に線を引いたら千葉の大原に当たり、それで漁師になったそうです。今では考えられない話です。それ以外でも先生の話はとても面白かったです。ご苦労様でした。いつまでもお元気でいてください。

担当 I井

スポンサーサイト

花粉、飛び始めて。

くしゃみの連発がとまんない。

目ん玉がザリザリして。

花粉の季節なんですね。

やな季節、なんて思ったら、一年前はそんな事どーでもよかったんだなと思った次第で。

一番知りたい物の飛散状況は知れないのに、どーでもよい花粉の飛散状況は日々知れるというニュース。

なんとも鼻白む思いで去年、一歳になろうかという娘と共に見ていました。

小松

震災から一年。

東京の空
2011年3月11日の震災に遭われた皆様に謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

ずっと頭を何かに踏みつけにされているようなあっという間の一年。

無神論者のいい加減な自分でさえ毎晩眠る時は被災者の方々のご無事を祈らずにはいられませんでした。

昨日の3月11日、震災報道番組をつけつつの仕事中、停電。

なんてタイミングだとまた怒りのようなあの時の妙な感情がよみがえりました。

NHKスペシャル「3.11 あの日から1年  南相馬 原発最前線の街で生きる」では涙がとまらなくなって。

心の気高い方々ばかりが映っていました。



一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

小松

担当の呟き。

―――落馬で思い出すこと ――――
 横山騎手や内田騎手、直近では松岡騎手が落馬して大けがをしました。皆さん、かなり深刻でした。一歩間違えれば、体が不随という可能性もあったはずです。復帰できて本当によかった。
 落馬でいつも思い出すのはT騎手です。もう20年以上前になりますか、T騎手とはある馬主さんのパーティーで会いました。ニコニコしていて素直そうな子で非常に好感が持てました。坊主頭で騎手学校の制服を着ていたので、てっきり1年目の騎手だと思っていました。話をしていて2年目だと聞いてちょっと驚きました。2年目で競馬学校の制服というのはその頃は考えられないのです。まだ競馬人気は好調で、JRAの売上げも毎年桁違いに伸びていた時代です。騎手も1年もやっていたら、例え見習い騎手であっても相当なお金を稼いでいたのです。T騎手はなぜ騎手学校のブレザーなんだろと首を傾げてしまったのです。
 理由は簡単でした。乗る馬が余りいないのです。T騎手はI厩舎所属だったのですが、三番手の騎手でした。後で知ったのですが、T騎手が競馬学校の卒業を控えている時、引き取る厩舎がいないく、JRAの担当者が困り果てて、I調教師のところに頼みに行ったのです。I先生も困ってしまいました。I先生のところにはすでに主戦騎手、二番手もいたので、これでT騎手を引き受けたら、T騎手に乗せる馬が余りいないからです。それでもいいなら、ということで引き受けたわけです。
 I先生は人情家で、T騎手のことをずっと気に掛けていました。I厩舎は夏競馬になると、多くの美浦の厩舎同様新潟に拠点を移します。その時I先生が閃きます。T騎手を呼び出し、お金を渡し、「お前は札幌に行け。札幌、函館でずっと馬を見てろ」と指示を出しました。これにはI先生の意図がありました。T騎手は素直ですから、滞在費を受け取り、札幌に行って、I先生に言われた通り朝の稽古を始めから終わりまでずっと見ていたそうです。その当時夏に北海道に行くのは関西勢がメインでした。I騎手のことは余り知られていませんでした。その内関西の調教師の間で、ずいぶん熱心なアンちゃんがいるなあと評判になりました。そこで、稽古付けてみるかということになり、一生懸命働くので、ついにはレースに乗ってみるか、になりました。
 レースに行けば、当然T騎手は一生懸命乗ります。勝ち星も増えます。こうしてこの年の夏が終わったときにはT騎手は一皮剥けたわけです。I先生の思惑通りになりました。そして3年目。だれもがT騎手の騎乗が格段にうまくなったことを認め、他厩舎の馬の騎乗依頼が増えどんどん勝ち星を挙げ始めました。テレビで見ている私も彼が乗っているとよかったと嬉しくなっておりました。彼のそんな苦労を知っているからです。その矢先悲劇が起こります。落馬です。
 T騎手の落馬を見て、特にリプレーを見てイヤな感じがしました。アブミがうまく外れなかったのか、頭が地面に強打したように見えたのです。その5日後彼は故人となりました。次の週の競馬中継で、いつもは剽軽な競馬記者の阿部幸太郎さんが涙で喋れなくなり、「すみません。今日はこれ以上喋れません」と言っていたのを覚えています。みんな彼の苦労を知っていたので応援していました。私も自然と涙が出てきてきました。
 あれから20年になります。いつも笑顔で丸坊主の彼のことを時々思い出します。

担当 I井

ラジオ大好き。

らじお
仕事中常にAMラジオはつけっぱなしにしています。

または録音した番組を繰り返し聴いたり、昔のやつを引っ張り出して聴いたり。

テレビだと見ちゃって手が止まるんですね。

しかもテレビより有益な情報を丁寧に長時間かけて教えてくれたり、
想像力をフル活用させられるトークやネタハガキなど腹がよじれるくらい面白くて。

ラジオがなかったらこんなに机に齧りつく事、できてないんじゃないのかな。
僕のような仕事の方、きっと共感してもらえると思います。

もっと大多数の人がひそかに聞き出すようになれば、
世の中もう少し良い方向に向かうんじゃないかと。

ちょっと本気で思っています。

小松


単行本
赤鬼哭いた 2 (近代麻雀コミックス)
小松 大幹
竹書房 (2015-12-15)
売り上げランキング: 52,917
赤鬼哭いた 1 (近代麻雀コミックス)
小松 大幹
竹書房 (2015-06-15)
売り上げランキング: 129,844
雀獄島 (近代麻雀コミックス)
竹書房 (2014-07-24)
売り上げランキング: 143,721
ウイニング・チケット2(1) (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2011-12-06)
売り上げランキング: 108,993
ウイニング・チケット2(2) (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2011-12-06)
売り上げランキング: 95,561
ウイニング・チケット2(3) (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2012-03-06)
売り上げランキング: 94,011
ウイニング・チケット2(4) <完> (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2012-05-07)
売り上げランキング: 91,707
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。