ウイニングチケットⅡ&小松大幹のブログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当の呟き。

いや~安田記念ちょっと荒れましたねえ。コスモセンサーには驚きました。古馬になって筋肉が発達したと総帥はおっしゃっておりました。これからも短距離では眼が目が離せないようです。
全く余談ですが、読者の方は漫画雑誌の編成をまだ誤解しているようです。雑誌の最後の方に漫画が載ると人気がなくなったと思う方が多くいます。確かにジャンプさんはそういう傾向がありました。たぶん今もそうです。わかりやすいですね。しかしマガジングループでは伝統的にそういう方針はありません。中には人気が1位2位でもわざと最後にすることもあります。何故そうするかというと、いつも同じ位置なら読者がすぐ読めるだろうという意図からです。新連載の場合は基本的にはトビラをカラーにして最初に持っていきますが、そうでない場合もたまにありました。私が起こした新連載の中には第1話目を最後にされたことがあります。もちろんそういう場合はカラーページなど付きません。何でそんなことになったのかと申しますと、その時の編集長がその作品が嫌いだったからです。編集会議で編集長以外全員賛成だった作品です。載せろ、載せないとケンカした記憶があります。編成表を見た時「このおっさん、大人げないなあ」と思いましたが、結構平気でした。少年誌の場合、ほとんどの読者は雑誌の隅々まで読んでくれますから、順序なんか関係ないと確信しておりました(ただし青年誌では全部読んでない人もいます)。その作品のアンケートは1位でした。編集長がそれを見て、コロッと態度が変わって、次は巻頭カラーだと言い出しました。殺すぞ、この野郎と思ったものです。とにかくマガジンは人気順編成を作っておりません。

担当 I井
スポンサーサイト



単行本
赤鬼哭いた 2 (近代麻雀コミックス)
小松 大幹
竹書房 (2015-12-15)
売り上げランキング: 52,917
赤鬼哭いた 1 (近代麻雀コミックス)
小松 大幹
竹書房 (2015-06-15)
売り上げランキング: 129,844
雀獄島 (近代麻雀コミックス)
竹書房 (2014-07-24)
売り上げランキング: 143,721
ウイニング・チケット2(1) (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2011-12-06)
売り上げランキング: 108,993
ウイニング・チケット2(2) (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2011-12-06)
売り上げランキング: 95,561
ウイニング・チケット2(3) (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2012-03-06)
売り上げランキング: 94,011
ウイニング・チケット2(4) <完> (ヤンマガKCスペシャル)
小松 大幹
講談社 (2012-05-07)
売り上げランキング: 91,707
最新トラックバック
 
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。